スキンケア

バオバブオイルって万能!効果や美容におすすめの使い方

バオバブオイル

サン・テグジュペリの「星の王子さま」に登場することから名前を知っている人も多いバオバブの木。

実はここ数年、その木から採取される「バオバブオイル」が注目されていることをご存じでしょうか。

今回はアンチエイジングの救世主として話題になっているバオバブオイルについて詳しくご紹介します!

スポンサーリンク



Contents

バオバブオイルとは

バオバブオイル 効果

バオバブオイルとは主にアフリカのサバンナ地域に生息するバオバブの木の種子から抽出されるオイルです。

木の中に水分を溜められる性質から、長きにわたる干ばつをも耐え抜き樹齢6000年にもなるバオバブも存在するほど生命力の強い木として知られています。

このことからバオバブは「生命の木」や「精霊の宿る木」と称され、そのオイルは「魔法のオイル」「奇跡のオイル」などと呼ばれています。

バオバブオイルには多くの美容成分が含まれていますが中でも特に優れているのが高い抗酸化力。

その力は既に美容オイルとして知られているアルガンオイルの2倍、オリーブオイルの10倍ともいわれています。

加えてホホバ、ローズヒップ、スクワランといったオイルをも上回る美容効果が期待できるため、バオバブオイルは近年最も注目される美容オイルとして台頭しています。

バオバブオイルの効果

バオバブオイルとは

バオバブオイルには優れた抗酸化作用と豊富なビタミンのほかアンチエイジング対策に適した様々な美容成分が含まれています。

  • オレイン酸

保湿力が高く肌を潤す

  • リノール酸

なじみが良く肌を柔軟にする

  • パルミチン酸

抗酸化作用により老化を防ぎ、肌内部にビタミンAを安定的に保つ

  • ビタミンA

肌を活性化させハリをもたらす

  • ビタミンC

美肌効果に優れ特にメラニン色素生成を抑え込む

  • ビタミンE

血行や代謝活動を促進し、シミ・シワ・たるみを予防する

  • ビタミンD

肌のバリア機能が高まり肌荒れを防ぐ

  • ビタミンF

肌細胞を活性化する

バオバブオイルの美容法

バオバブオイルの美容法

バオバブオイルは万能!

バオバブオイルを使い続けることで様々な効果を得られるとともに、肌のトラブル防止や改善に役立ちます。

  • 肌・髪・爪の保湿や強化
  • アンチエイジングケア
  • にきび・吹き出物対策
  • 傷跡や妊娠線のケア
  • アトピー・アレルギーの改善

潤いを与え水分を逃がさない特徴があるバオバブオイルはお顔のみならず全身に使うことでみずみずしく強い肌や髪の毛、爪を作っていくことができます。

オイルでありながら過剰な皮脂分泌を抑えてくれるのでにきびや吹き出物を改善する効果にも長けています。

ビタミンAの皮脂修正力は虫刺されや怪我の傷跡、妊娠線の修復力を高めます。

バオバブオイルの使い方

バオバブオイルの使い方

バオバブオイルの使い方をみていきましょう!

  • スキンケア&ボディケア

洗顔後の肌にブースターとしてバオバブオイルを塗ったあと通常のスキンケアをすることで化粧品の浸透力を高める効果があります。

また、乳液がわりに使用すれば水分をしっかり閉じ込めます。

顔と同時に首やデコルテまでオイルを伸ばして同時にケアするのがおすすめです。

もちろんボディケアとしても使えます!

  • メイク落とし

メイクの油分となじみやすいバオバブオイルをクレンジング剤として使えばしっかりメイクは落ちるのに洗い上がりはしっとりしています。

  • ヘアケア

普段使いのシャンプーやトリートメントに数滴混ぜるだけでも簡単に保湿や柔軟効果を高めることが出来ます。

洗髪前にバオバブオイル5~6滴を頭皮になじませ指先でマッサージした後にシャンプーすれば頭皮と髪の毛の両方が潤い、フケやかゆみといった頭皮トラブルが防止できます。

また、乾いた髪には毛先を中心に全体になじませると洗い流さないトリートメントとしても使用でき、なめらかで艶のあるヘアスタイルが楽しめます。

  • 手指のお手入れ

バオバブオイルをそのまま、もしくはお手持ちのハンドクリームに数滴混ぜて揉み込むように浸透させると肌のカサつきがなくなり、爪は強化されていきます。

まとめ

オリーブオイルやホホバオイルといった有名美容オイルに比べて耳馴染みのなかったバオバブオイル。

ですが、効能を知るほどに使ってみたい気持ちが高まりますよね。

オーガニックで高品質なものでも手の届く価格帯で販売されているので、是非一度その効果を確認してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク