健康・ダイエット

オートミールの食べ方は?栄養豊富でダイエットにも!おすすめのレシピ3選!

オートミールの栄養

最近注目されているのが、シリアルの一種であるオートミール。

このオートミール、実は栄誉豊富でダイエットにもぴったりの万能食品なんです!

近年ではアスリートの方や海外セレブたちがオートミールに注目しており、日本でも近年注目され始めています。

朝食やスイーツにもぴったりで、栄養補給やダイエットが気になる方にはぜひ食べていただきたいですね。

そこでこの記事では、オートミールの栄養やダイエット効果、そしておすすめレシピについて詳しくご紹介したいと思います。 

オートミールの栄養

オートミールの栄養

 とても栄養価の高いオートミールですが、その栄養素はどれほどのものなのか、またどんな栄養が含まれているのかが気になるところです。

オートミールとは、オーツ麦を脱穀した後に、調理しやすいよう加工した食材のことを指します。

小麦や麦、とうもろこしなど、穀物に分類されています。

MOKO
MOKO
特筆すべき栄養素は、やはり食物繊維です。

オートミールには、100gあたり7.52gの食物繊維が含まれており、これは玄米の約3倍白米の22倍の量だと言われています。

食物繊維には、腸内環境を整える働きがあるので、便秘の解消や美肌効果が期待できます。

また、オートミールには鉄分も多く含まれています。

オートミールに含まれる鉄分は100gあたり約6㎎で、これは20代女性が1日に摂取すべき鉄分の約半分の量に値します。

健康な骨を形成し、精神的情緒を安定させてくれるカルシウムや、ブドウ糖をエネルギーに変えてくれるビタミンB1なども豊富!

オートミールには、美容と健康に必要な多くの栄養素が含まれています。 



オートミールはダイエット効果ある? 

多くの栄養素が含まれているオートミールですが、ダイエットに効果はあるのでしょうか?

実は、オートミールは低GI食品に分類されています。

GIとは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略称のことで、食後血糖値の上昇を抑えてくれるはたらきのことです。

実は、GIには、食品ごとにGI値と呼ばれる値が設けられており、GI値が低い食品は血糖値の上昇をおだやかにしてくれるという効果が期待されています。

また、オートミールは非常に低カロリー!

MOKO
MOKO
一食あたり約144kcal程度で摂取することができます。

先ほどふれたように食物繊維も豊富なので、腹持ちがよくなり、間食を防ぐことにもつながります。

また便秘の改善も期待できるので、排出物を促してくれます。

これらのことからわかるように、オートミールはダイエットに最適な食品だといえるでしょう。 

オートミールの食べ方 

オートミールの食べ方

オートミールの基本的な食べ方は、“お湯でふやかして食べる”ことです。

MOKO
MOKO
作り方は簡単で、鍋にオートミールと水を入れ、火にかけるだけ。

焦げ付かないように時々かき混ぜながら、全体に火が通れば完成です。

忙しい朝の時間帯には、電子レンジを使うのがおすすめです。

深めのお皿にオートミールと水を入れ、800Wの電子レンジで2分加熱すれば出来上がり。

この時、オートミールが完全に浸かるほどの水を入れてください。

オートミールは朝食にぴったりな栄養素が豊富ですから、ぜひ朝ごはんに食べてほしいですね。

MOKO
MOKO
手間がかからない食べ方はオーバーナイトオーツ!

オートミールを食べる前夜に、牛乳や豆乳でふやかしておく方法もおすすめです。

一晩寝かせておけば、朝食の際にふやけているので、おいしく食べることができますよ。

オートミールは一食あたり30g~50gを目安に食べるとよいでしょう。

水分とオートミールの割合は、1:4ほどです

オートミールのダイエットレシピ3選

オートミールのダイエットレシピ

ここからは、オートミールのおすすめダイエットレシピ3選をご紹介します。

オートミールのダイエットレシピ①:オートミールリゾット

【材料】

オートミール…30g

カップスープの素(粒たっぷりコーン味)…1袋

ピザチーズ…10g

パセリ…少々

【作り方】

  1. オートミールを大きめの皿に入れ、水150mlを加えて軽く混ぜる。
  2. 電子レンジで1分~2分加熱する。
  3. コーンスープの素を加える。
  4. チーズをのせて電子レンジに30秒かけ、最後にパセリをのせて完成。

 

とても簡単に仕上がるオートミールリゾットは、置き換えダイエットにぴったりのレシピですね。

チーズが入っているので味も美味しいですし、腹持ちが良いのでおすすめです。

オートミールのダイエットレシピ②:バナナ・オートミールダイエットパンケーキ

【材料】

オートミール…大さじ5

バナナ…1本

豆乳、または牛乳…120㏄

卵…1個

ベーキングパウダー…小さじ1

【作り方】

  1. オートミールを豆乳、または牛乳に浸し、2~3分そのままにしておく。
  2. バナナを適当な大きさにちぎって1に入れ、スプーンでつぶしかき混ぜる。
  3. 卵とベーキングパウダーを加え、均一になるまでよく混ぜる。
  4. フライパンに油をひき、弱火にかける。
  5. あたたまったら生地を入れ、表面に気泡ができるまで焼く。
  6. 裏返し、焼き目がつくまで焼く。

ダイエット中でも甘いものが食べたい時がありますよね。

このレシピは、そんなときにぴったりな一品です。

バナナの甘みが広がって、おいしく食べることができますよ。

オートミールのダイエットレシピ③:ツナオートミール

【材料】

オートミール…45g

ツナ缶(ノンオイル)…1缶

わかめ…大さじ1

めんつゆ(3倍濃色)…大さじ1

お水…大さじ3

【作り方】

  1. オートミールを深めの耐熱皿に入れる
  2. ノンオイルのツナ缶と乾燥わかめをひとつまみのせる
  3. めんつゆと水を混ぜてから、2に回しかけ、電子レンジ600ワットに1分かける。
  4. オートミールとめんつゆ、ツナとワカメが混じるようにまぜる。

面倒な過程が一切ない、オートミールのダイエットレシピです。

レンジにかけてから少し時間をおくことで、ワカメが柔らかくなってさらに食べやすくなりますよ。


オーガニックオートミールがおすすめです!

まとめ

この記事では、オートミールの食べ方や栄養素、おすすめダイエットレシピについてご紹介しました。

レシピ次第でどんな料理にも使えるオートミールは、ダイエットはもちろんのこと、美容や健康にもおすすめの食材です。

1㎏単位で発売している店舗やネットショップもありますので、毎日食べ続けることを習慣にしやすいですね。

また、お値段も手ごろなので、無理なくダイエットを続けることができますよ。

オートミールを食べて、身体の内側から美しくなりましょう!

スポンサーリンク