健康・ダイエット

モリンガの美容効果は?白髪予防や育毛促進も?おすすめの飲み方を紹介

モリンガの美容効果は?

アサイー、キヌア、チアシードといったスーパーフードと肩を並べる健康フードで注目を集めている「モリンガ」をご存じでしょうか。

美容に関心の高い方の間では話題のようですね。

今回は古来より「ミラクルツリー(奇跡の木)」としても名高く、かのクレオパトラも寵愛したと言われるモリンガの効果や飲み方についてご紹介します。

モリンガとは

モリンガの美容効果

モリンガとは「西洋ワサビ」とも呼ばれている北インド原産のワサビ科の植物で、日本でも沖縄や九州など温かい地域で栽培されています。

もともと、ヒマラヤ山麓の過酷な環境で生育していたモリンガは生命力が強く、栄養素も豊富に含まれています。

モリンガは幹・枝・花・葉・根・種とすべての部位が利用できるというのも特徴で、食用としてだけでなく化粧品や香水などにも用いられています。

インドに古くから伝わる伝統医『アーユルヴェーダ』には、傷や病気を治す薬草として伝えられています。

アフリカでは栄養補助食品として用いられているのだとか。

MOKO
MOKO
まさに奇跡の木ですね。

また、モリンガの種子は、肌の保護のためのオイルとして古代ローマやギリシャでは珍重されてきました。

日本の薬事法の制約の関係で詳しい効果は表示が難しいですが、モリンガの歴史をみると正にスーパーフードといえそうですね。


モリンガの美容効果や栄養

モリンガにはビタミン、ミネラル、アミノ酸など90種類以上もの栄養素がたっぷりと含まれていて、美容と健康には抜群の効果を発揮します。

  • デトックス作用

モリンガにはごぼうの5倍の食物繊維が含まれています。

体内の老廃物や有害物質を食物繊維がからめとり排出してくれることで、代謝の良い痩せやすい体質へと腸内から改善していきます。

高いデトックス効果は美肌づくりにも役立ちます。

  • むくみ防止

モリンガには牛乳の63倍のカリウムが含まれています。

このカリウムは、むくみの解消にとても良いそうです。

むくみは冷えにもつながりますので、女性にとっては嬉しい効果ですね。

  • ダイエット効果

食物繊維と相乗効果を発揮するのが豚肉の4倍相当のビタミンB1いわしの50倍に匹敵するビタミンB2です。

豊富なビタミン類は脂質の代謝を格段に高める要素となります。

  • エイジングケア

赤ワインの8倍ものポリフェノールを含むモリンガは、活性酸素を除去する効果が高いことでも知られています。

シミ・シワなどの老化現象や根本的な体調不良など、年齢とともに起こりやすくなる不調の改善が期待できます。

  • ストレス解消

モリンガには発芽玄米の30倍ものギャバが含まれています。

ギャバは興奮を鎮めたり緊張を和らげる働きに長けており、リラックス効果が抜群です。

心を落ち着け寝つきを良くすることでストレスが解消できると、美容のみならず健康をも大きく左右し、元気で美しい体へと向かい始めます。


モリンガは白髪予防や育毛促進効果も?!

モリンガは白髪予防や育毛促進効果も?!

モリンガはまだまだ未知な部分の多い植物で、今後は更に多くの効果が発見されるのではないかと期待されています。

MOKO
MOKO
その中のひとつが髪の毛への作用です。

マウスを使った実験により高い発毛効果が実証されたモリンガは、継続的に食することで育毛が促進されると考えられています。

また、にんにくの7倍もの亜鉛ほうれん草の5倍もの鉄分を含むモリンガは髪の毛をツヤツヤにする効力も期待されています。

発毛や白髪の予防には、アミノ酸亜鉛がとても重要な働きをしてくれます。

特に日本人は亜鉛不足といわれていますから、モリンガは正に髪の健康に一翼を担う食材ですね!

モリンガを口にし始めてから髪の毛がキレイになったとか、新たな白髪が生えにくくなったと実感する人が多いのはそのためです。

モリンガの飲み方

モリンガの飲み方

食用としてモリンガを用いる場合は生の状態で調理したり、サプリメントとして取り入れるなどの方法があります。

一番手軽なのはパウダー状のモリンガを飲む方法でしょう。


牛乳やスムージーに小さじ1程度を加えたり、ヨーグルトに大さじ1ほどをかけて食べるのもおすすめです。

MOKO
MOKO
抹茶のような質感で、冷たい飲み物にも溶けやすく使いやすです。

また、モリンガ茶の味は香ばしい麦茶といった感じです。

特段、飲み方に決まりはありません。

普段飲んでいるお茶やコーヒーと置き換えるだけでモリンガの豊富な栄養素が自然と取り入れられます。

お菓子づくりの好きな方はスコーンやクッキー生地にモリンガパウダーを加えると色味も美しくに仕上がりますよ。

ただし厚生労働省からの注意喚起として妊婦はモリンガを摂取しないよう促されているのでご注意ください。

理由は妊娠中に多量のモリンガを口にすることで流産の恐れがあるためです。

ただし、これは根の部分に限定した危険性であり、しかもよほど大量に取り入れない限り神経質に心配することはありません。

念のために妊婦及び妊娠の可能性のある女性はモリンガを避けておく方が無難でしょう。

まとめ

海外でしか栽培されていないスーパーフードが多い中、日本国内で育ったものを入手できる点でもモリンガは取り入れやすいですね。

おうち時間がストレスになりはじめた方にもおすすめのモリンガ、是非ご家族やお友達と一緒に試してみてくださいね。


スポンサーリンク