健康・ダイエット

アーモンドミルクのカロリーや糖質は?美容やダイエット効果も!

アーモンドミルク 

第三のミルクとして人気のアーモンドミルク。

意外な美味しさにドハマりして、最近は豆乳よりアーモンドミルクを飲む機会が多くなりました。

そしてダイエット中の私が気になったのが、アーモンドミルクのカロリーや糖質です。

今回は、アーモンドミルクのカロリーや摂取することにより得ることのできる美容とダイエット効果について紹介していきたいと思います!

アーモンドミルクの魅力について、一緒に学んでいきましょう。

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルク カロリー

まずは、アーモンドミルクとは何なのか基礎知識から紹介していきましょう!

アーモンドミルクとは

アーモンドミルクと聞くとアーモンドと牛乳を混ぜたものと考える人も多くいると思いますが、実は牛乳は全く入っていません。

アーモンドをミキサーで細かくすりつぶし濾して絞ったものに水を加えたものがアーモンドミルクとなります。

アーモンドから絞り出された乳成分がミルクとなりますので、アーモンドミルクには牛乳は加えられていない植物性の飲み物です。

牛乳が合わずに牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなってしまう方などや乳製品アレルギーの方には人気の高い飲み物です。

スターバックスコーヒーでも2017年に期間限定でアーモンドミルクのカスタマイズが出来ましたよね。

アーモンドミルク 引用元:Twitter

とても人気だったようで復活を望んでいる方も多いのだとか。

豆乳との違いは?

同じように人気の高い植物性の飲み物に「豆乳」がありますよね!

豆乳とアーモンドミルクン違いは?

牛乳が苦手な人は豆乳を選ぶことが多いと思いますが、豆乳とアーモンドミルクの成分を比べてみましょう。

  アーモンドミルク 豆乳
脂質 1.2g 3.1g
タンパク質 1.2g 4.7g
炭水化物 2.9g 1.2g
カルシウム 約65mg 12mg
コレステロール 0 0

※100mlの主な成分

アーモンドミルクにはコレステロールが含まれておらず、豆乳に比べてカルシウムも多く含まれており植物性ミルクとしては優秀なようです。

さらに豆乳と牛乳には含まれていない成分がアーモンドミルクには多く含まれていることがわかりました!

妊婦さんに特に必須とされている栄養素である「葉酸」と脳の機能や体の正常な代謝・働きを助けてくれる「ビタミンB1・B3・B6・B12」が含まれているのです。

アーモンドミルクは美味しいだけではなく、実は健康にも嬉しい飲み物だったんですね!

スポンサーリンク

アーモンドミルクのカロリーと糖質は?

アーモンドミルク カロリー 糖質

では、アーモンドミルクに含まれているカロリーと糖質についてまとめていきましょう。

アーモンドミルクのカロリー

アーモンドミルクのカロリーは、どれ位なのでしょうか?

カロリーは、豆乳(52kcal)と牛乳(67kcal)に比べ、アーモンドミルクのカロリーは36kcalと低カロリー!

豆乳と比べても低カロリーな飲み物であることがわかっています。

アーモンドミルクのカロリーは牛乳の1/3なのね!

しかし、このカロリー数値も砂糖不使用の加糖類が含まれていない場合の物です。

低カロリーのアーモンドミルクを摂取したい場合は、ぜひ砂糖不使用の物を選ぶようにしてくださいね。

アーモンドミルクの糖質

まず糖質を求める計算式「炭水化物量-食物繊維量=糖質」でアーモンドミルクの糖質を計算してみましょう。

これをアーモンドミルクに当てはめると、1.4g-0.7g=0.7gとなります。

つまり、アーモンドミルクの糖質は0.7gです。

これは豆乳の糖質の3.6gに比べると、なんと1/6なのです。

糖質制限ダイエットをしたい方には豆乳よりアーモンドミルクの方がおすすめ!

ただ、この糖質の量は砂糖が全く含まれていない場合の数値となります。

これに砂糖などの加糖類を加えてしまうと糖質量は高くなってしまいます…

糖質が気になる場合は、自分でアーモンドミルクを作ったり、市販されている砂糖不使用のアーモンドミルクを利用するようにしましょう!

スポンサーリンク

アーモンドミルクの美容とダイエット効果は?

アーモンドミルク 美容 ダイエット

海外セレブやモデルも牛乳の代りにアーモンドミルクを愛飲しているそうですが、アーモンドミルクのダイエット効果や美容効果はどのようなものでしょうか?

アーモンドミルクの美容効果

肌荒れ改善

アーモンドミルクにはビタミンEが含まれています。

このビタミンEには強い抗酸化作用があるため、身体の老化を防いでくれます。

体内のAGEsを減らし抗糖化にもなるため、肌荒れや肌の老化も抑制してくれる効果も期待できます。

乾燥肌対策

アーモンドは、ナッツの中でも非常に栄養が豊富とされており美容効果が高いとされています。

特にアーモンドに含まれるオレイン酸は、乾燥肌や肌のハリがなくなってきた方にはおすすめの栄養素です。

アーモンドミルクのダイエット効果

次に、アーモンドミルクのダイエット効果についてみてみましょう!

カロリー

アーモンドミルクのカロリーが牛乳や豆乳より低いことそしてコレステロールもゼロ!

さらにアーモンドミルクは腹持ちが良いため、普段シリアルにかける牛乳やスムージーなどをアーモンドミルクに置き替えてみてはいかがでしょうか?

食物繊維

アーモンドには。なんとゴボウの2倍もの食物繊維が多く含まれており、便秘の解消にも効果があるとされています。

デトックス効果肥満予防にもなるのも嬉しいですね!

ダイエット中に不足しがちな栄養も補える上にカロリーが低いアーモンドミルクは、女性にとっては是非、取り入れたい飲み物です。

まとめ

今回は、第三のミルクとして知られているアーモンドミルクについて紹介してみましたがいかがでしたか?

牛乳が体質に合わない…という人に好まれている豆乳と栄養成分を比べたり、カロリーや糖質についてまとめてみました。

さらにアーモンドミルクを摂取することにより得ることのできる美容効果やダイエット効果についても紹介してみましが、この効果を十分に得たい場合は砂糖不使用の物を選ぶようにしてくださいね!

健康面でも美容でも優秀なアーモンドミルクですが、ナッツ・アーモンドアレルギーの人は摂取を控えるようにしましょう。

スポンサーリンク