美容

肌断食中の日焼け止めや下地のおすすめは?石鹸で落とせるコスメ5選!

肌断食 日焼け止め

SNSでも話題の「肌断食」。

確かに肌質改善に成功している方も多いようですね。

では肌断食中の紫外線対策ってみなさん、どうしているのでしょう?

今回は、肌断食中にも安心して使えて石鹸で落とせる日焼け止めなど、おすすめのUV対策アイテムをご紹介します!

肌断食中の紫外線対策

肌断食中 紫外線対策

肌断食中のお顔は、スキンケアを全くしていない無防備な状態。

そこで、肌断食中の外出に安心して使えて石鹸で落とせる日焼け止めなど、おすすめのUV対策をご紹介していきます。

肌断食についてはこちらの記事もおすすめ↓

肌断食は夜だけでも効果あり?期間や正しいやり方を調査!

肌断食中に、紫外線を浴びるのは不安だからと一般的な日焼け止めを塗るのはもってのほかです。

紫外線を強力に遮断する日焼け止めには肌への負担の大きい界面活性剤が多く含まれています。

これを素肌に乗せるのはもちろん、落とすためにクレンジング剤を使用することも肌へのダメージを倍増させてしまいます。

本来、肌断食中には日焼け止めを使わないのがベスト。

「日焼け」の定義にもよりますが、紫外線を浴びてから肌が焼け始めるまでは20分ほどかかると言われています。

よほど日差しの強い時間帯をのぞいては、20分前後の外出であれば帽子や日傘、服装の調整など物理的な対策を施す方が、日焼け止めクリームやファンデーションを塗るよりはるかに肌への負担は小さいと考えられます。

でも長時間の外出や日常的に日焼け対策が必要な場合は、肌断食中にも安心して使えるオーガニック成分の日焼け止めや下地、UVパウダーなどを選んでください。

肌断食中の日焼け止めや下地のおすすめは?

肌断食 日焼け止め 下地 おすすめ

肌断食中は特に使用するアイテムの成分を確認することが重要です。

せっかく普段は気を付けている肌対策なのに、日焼け止めに界面活性剤が使われていたり刺激の強いものを選んでしまうと、クレンジング剤が必要になったり、石鹸で落としきれない成分が肌に残ってしまったりと逆効果となってしまいます。

肌断食中にも安心して使用できて化粧下地としても使えるクリームタイプの日焼け止めをご紹介します!

パーフェクトポーション アウトドア サンスクリーン SPF50 PA+++ 50g

肌断食中でもしっかり紫外線対策したい方におすすめ!

・100%天然成分
・水や汗に強いウォータープルーフ処方
・爽やかで涼しげな香り
・オフする時は石けんで簡単に落とせます

SPF50 PA+++とUVカ ットで効果紫外線対策はバッチリなのに、石鹸で落ちやすいのも特徴です。

なめらかで軽い使い心地!

ノブ UVシールドEX

無香料で安全な日焼け止めなこれ!

・SPF50 PA+ PA++++
・無香料・無着色・低刺激性 
・紫外線吸収剤不使用 
・ウォータープルーフ処方
・化粧下地として使えます
・石けんで洗い流せます

ウォータープルーフ処方でありながら石鹸でちゃんと落とせます。

なめらかなのびでお肌がうるおう感じ!

アウトドア派にも安心な高いUVケア設計の商品です。

肌断食中におすすめ日焼け止めナンバーワン!

ナチュロンUVクリーム SPF15/PA++

日常使いに最適な日焼け止め!

・SPF15 PA++
・合成の紫外線吸収剤、合成界面活性剤不使用
・全身用、顔用
・シアバター、カミツレエキス配合
・化粧下地として使えます
・石けんで洗い流せます

石鹸で乳化したシンプルなクリームなので、洗顔時は石鹸のみで簡単に落とせます。

日常生活での紫外線対策としては十分な力を発揮します。

お手頃価格なのも嬉しい商品。

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルファンデーション

肌断食中でもファンデーションを使いたい方のためにおすすめ!

肌へのやさしさを追及したUVカットしてくれるミネラルファンデーション。

・シリコン、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤不使用
・シルク成分配合でしっとりした付け心地
下地不要なのに驚きのカバー力とUVケア

もちろん石鹸で落とせます!

まとめ

いかがでしたか。 肌断食に興味を持ったり取り組んでみたことで、化粧品についての知識や理解が深まったという方も多いと思います。

あふれる情報を取捨選択し、ブラッシュアップしながら自分のものにしていくことはどんな分野でも大切なことです。

お肌の勉強から始まったことが、食生活や健康、ライフスタイルまで質の良いものに変わっていくこともあります。

肌質の向上や上質な暮らしを目指していきましょう!