美容

タピオカって意外と太る?!カロリーは?原料や糖質を調べてみた!

タピオカ 太る

最近、若い女性の間でタピオカがブームとなっていますよね。
私が住んでいる街でもタピオカの専門店が少しずつオープンしています。

そんな女子が大好きなタピオカですが、意外と太るという噂も。

タピオカって一体何からできているものなのでしょうか?

今回は、タピオカの原料や気なるカロリーと糖質について調べてみました!
タピオカが好きな人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タピオカって意外と太る?

タピオカ 太る

モチモチとした食感が何ともたまらないタピオカ。

タピオカのみを販売しているお店も増え、自宅でタピオカをアレンジして楽しむことができるようになっていますよね。

私は、タピオカミルクティーをお店で飲むのはもちろんですが、タピオカだけを購入して、自宅でミルクティーにたっぷり入れてみたり、子供のおやつにタピオカデザートを作ったりしています。

そんなタピオカ好きの私ですが、最近までタピオカのカロリーについては何も知らずにいたんです。

実際、タピオカは、味も無いように感じるためカロリーが無く、太りにくいのでは?
と思っている人も多いのではないでしょうか。

でも、実はタピオカって意外と太りやすいんです!

タピオカは、芋のデンプンを使って作られているデンプン質です。
デンプン質の主成分は、炭水化物のため、撮り過ぎると太りやすい!ということなのです。

特にダイエット中は要注意です!

タピオカの原料は?何でできてるの?

では早速、タピオカの原料について紹介していきましょう。

タピオカは、キャッサバのでんぷんを原材料として作られています。

キャッサバとは芋の一種で、この芋のでんぷんを原料にして加熱をした後、乾燥させ、粒の状態にしたものがタピオカになります。

キャッサバは南米やアフリカ東南アジアの国々で主食として食べられていることが多いそうです。

ですが、今日本でブームのタピオカミルクティーは台湾発祥の飲み物。

タピオカ 太る

タピオカミルクテーに入っているブラックタピオカはカラメル色素を加えて、色付けしているものです。よーく味わってみるとうっすら、甘い風味を感じることができます。

その他にも、ココナッツミルクに混ぜ、ブラックタピオカと違い粒が小さくコロコロとした食感の白色のタピオカ、タピオカパールもありますよね。

このタピオカパールも、同じくキャッサバのデンプンを原料にして作られているもので、キャッサバのデンプンの粉を加熱することなくそのまま乾燥させ、丸めたものばタピオカパールとなります。

どちらもデンプンが原料となっているので、あの独特なモチモチとした食感を楽しむことができるんですね。


タピオカのカロリーや糖質は?

タピオカ カロリー

では早速、タピオカのカロリーや糖質について紹介していきたいと思います。

タピオカのカロリー

カロリーは100gあたり364kcalです。

ご飯のお茶碗1杯(150g)のカロリーは、252kalです。
364kalといえば、結構な高カロリーで、きつねうどんを1杯食べた分位と同じです。

タピオカの糖質は?

タピオカの糖質量は、100gあたり約86.7gとかなりの高糖質です。

ご飯のお茶碗1杯(150g)の糖質は55.1gですから、かなり糖質も高いことがわかります。

ブラックタピオカはこれにカラメルなどを加えて作られているため、さらに糖質やカロリーが高くなってしまうことになります。

タピオカはダイエットの敵?

タピオカ 太る

最近は、ブラックタピオカの他にも様々なカラーのタピオカの人気も高まっています。

このカラフルなタピオカも食品用の着色料を使って、色や味が付けられています。
そのため、上記のカロリーや糖質よりも高まることになります。

普段、タピオカだけを食べるというい方は少ないですよね。

甘いミルクティーやオレンジジュースに混ぜたり、ココナッツミルクに混ぜて一緒に食べることが多いです。

そうなるとさらにカロリーが高まってしまうことは、避けられませんので、ダイエット中は量に気を付けなければなりません…

ただタピオカは、カロリーや糖質は高いものの食物繊維は多く含まれているので、便秘の解消や腸内環境を整えてくれる役割も果たしてくれます。

市販のタピオカミルクティーなど外で楽しむ時は、サイズを小さめにしたり、自宅で楽しむ際は無糖タイプの飲料に混ぜたりして、カロリーや糖質を極力抑えるようにする工夫が必要となりそうですね。

まとめ

今回は、最近人気が高まっているタピオカの原材料や糖質、カロリーについて紹介してみましたがいかがでしたか?

意外とカロリーや糖質が高いことがわかりましたが、タピオカは悪いことばかりではありません。

タピオカを摂取することにより、食物繊維を摂取出来るので、体から毒素を排出する働きをしてくれるため、むくみの防止や美容効果にも期待ができることがわかっています。

ダイエット中にタピオカを楽しむ際は、量や、調理方法、を考えながら摂取していきたいですね。