ライフスタイル

モーニングページって効果ある?朝活女子が伝授する夢を叶える書き方

モーニングページ 朝活

朝活人気がとりざたされて久しい昨今、あなたは何かに取り組んでいますか?

今回は、朝活マニアの方の中でも話題の「モーニングページ」について詳しくご案内していきます。

朝が苦手なあなたでも気軽にはじめられて効果絶大の「モーニングページ」、知らなきゃ損ですよ!

モーニングページとは?

モーニングページとは

「モーニングページ」とは、作家のジュリア・キャメロンさんが著書「ずっとやりたかったことを、やりなさい」の中で提唱している朝に取り組むワークのこと。

目覚めてすぐに思いついたことをノートに書き綴ることで、マインドや行動に変化をもたらす効果が狙いです。

早起きってあまり得意じゃない…。夜に書いても効果ないんですね?
朝と夜では脳の状態が全く違うの。朝に書くことに意味があるのよ!

モーニングページが一般的な日記や手帳と大きく違うのは、「理性」ではなく「感情」を記すことが最大の目的だという部分です。

人間の脳はしっかりと覚醒するにつれ「こうするべきだ」「これをしなければならない」などという理性に支配された思考になります。

この状態で書き出し作業をしても、ただの「振り返り」になってしまいます。

モーニングページでは理性を取り払い、感情のままに「いま」を表現することで自分自身でも全く気付いていなかった固定概念や思考のクセまで発見できるようになります。

モーニングページの書き方

モーニングページ 書き方

著書で提唱されているポイントをご紹介!

専用のノートを準備

どんなノートでもOKですが、あまり大きなサイズだと空白が埋まっていないことに意識が向いてしまうことがあるので、初めてトライする時には少し小さめのものがいいかもしれません。

A5サイズ以内から始めてみましょう。

15分早く起きる

何時間も早く起きる必要はありません。

ほんの15分早起きしてモーニングページを書く時間に充ててください。

ひたすら書く

寝起きのボーッとしたした状態のまま3ページ書き続けましょう。

文字の大きさや書き方は自由です。

綺麗に書こうとか読みやすい文章にしようなどとは一切考えないでください。

いま思い浮かぶことを感情のままひたすら書きましょう。

毎朝3ページも書くことがあるかなぁ?自信ない・・・

最初は、なんて思いましたが、堅苦しく考える必要はありません

  • 今日も雨か・・・憂鬱だなぁ
  • やっと金曜日だ。1日頑張れば明日は休み!
  • ランチはどこに行こうかな

こんなことでも浮かんできた言葉なら全てOKです。

書くことが何も出てこない場合には「何も思いつかない」ということを書いてください。

スポンサーリンク

モーニングページのルールはあるの?

モーニングページ 書き方 ルール

ルールに沿って書いていくとより効果が上がります。

毎日15分間3ページ書く

時間を決めることで集中力があがります。

書きたいことが止まらなければ時間もページ数も増やして構いません。

必ず朝に実施

脳に理性のスイッチが入る前に書かなければ意味がありません。

朝いちばんの心が素直な状態で思うままに書きましょう。

手書きする

文字には感情が現れます。

心が整っていたり、荒れていたり、凹んでいたり…後で振り返った時に文字の状態でもその時の自分を知ることが出来ます。

最初の8週間は読み返さない

書き始めてから8週間は読み返さずに書き進んでください。

9週目に初めて見返し、何度も出てくるワードや人物をチェックします。

この棚卸作業を通して、全く意識していなかった自分の気持ちや思考のクセに気づくはずです。

なるほど!自分の頭の中を良く知る作業なんですね。
この書き方を参考に自分に合った方法にアレンジしていっても構わないの。とにかく始めてみると面白くなるわよ!

モーニングページを続けるコツ

あなたはビジュアル重視で日記や手帳を付け始めて、途中で挫折した経験はありませんか?

モーニングページとはいわば潜在意識との会話。

かっこいい難しい言葉を使おうとか、漢字で書こうとか、見た目をかわいくしようとかいう雑念が入ると本音を邪魔してしまいます。

個人的におすすめなのは、起き抜けのベッドの中で、高価ではない手ごろなサイズの無地のノートに、寝ぼけ眼のまま書いていくというもの。

この状態が一番「素の自分」が出てくるタイミングだと感じています。

スポンサーリンク

モーニングノートにはどんな効果があるの?

モーニングページ 効果

なんだか書いてみたくなってきませんか?どんな変化があるのか楽しみ。

脳のデトックスになる

著書の中では「脳の排水」と表現されています。

モーニングノートに思いを吐き出すことで、不必要な情報や雑念でいっぱいだった脳の詰まりがどんどん流されていきます。

頭の中がクリアになると、意味もなく不安だった気持ちが消えて前向きになれます。

1日が充実する

朝いちばんに脳や心の詰まりを洗い流すことで、気持ちよく1日をスタートできます。

不平不満や愚痴であっても、一旦書き出すことで心の中から追い出すことができます。

やりたいことが見えてくる

「夢を叶える」というテーマの手帳や本が人気を集める昨今ですが、肝心の「夢」が持てない人も世の中にはたくさんいます。

人間は意識しているか否かは別にして、必ず「この方向で生きていきたい」という願いを持っています。

普段は気づかなかったあなたの願いがこのモーニングページに浮かび上がってくるかもしれません。

例えば「今日もまた会社・・・行きたくない」「満員電車が一番の憂鬱」というようなことが何度も繰り返し書かれているようなら、本気で転職や働き方を考える時期なのかもしれません。

転職するスキルなんてあるかな?」「今の職場で安定のためにする我慢と、新しいことに挑戦する勇気、私はどっちを選びたい?」「在宅で働ける会社が理想だな」なんていう思いが沸き上がってきたとしたらチャンスです。

その先に自分の夢につながる大きなヒントが手に入ったのですから!

ちなみにこの例えはわたし自身がモーニングページに再三書いていた愚痴です…

おかげで、いまはこうしてブログなどで好きなことを情報発信が出来るようになりました。

YouTubeも始めてみたくなってきました!
すごいじゃない!他にもいろんな発見が出来るはずだからモーニングページは続けていってね!

まとめ

人の成長に一番必要なのは素直さです。

なんだか楽しそう!やってみたら効果がありそう!と直感が働いたらまずは試してみると必ず成果は得られます。

長時間、意識高い系の勉強やスポーツをしてSNSで公開することばかりが朝活ではありません。

朝という1日で一番キラキラ輝いている時間をほんの少し自分のためだけに使えたとしたら、毎日はいままでより質の高いものになりますよね!

是非、自分のオリジナルのモーニングページで潜在意識とおしゃべりしてみてくださいね。

スポンサーリンク