健康・ダイエット

白湯のデトックス効果とは?深田恭子も実践!ダイエットや美肌にいい理由

白湯のデトックス効果

毎日お白湯を飲むだけで体内デトックスとダイエットが同時に出来るってご存知ですか?

女優の深田恭子さんもダイエットする時は白湯を飲むそうです。

今回はお得で簡単、しかもメリットがいっぱいの「白湯の美容効果」についてご案内していきます!

白湯を飲むとどんな効果があるの?

白湯のデトックス効果とは

もともと白湯が体に良いという考え方はインド発祥の健康医学「アーユルヴェーダ」に基づいています。

食事やヨガ、瞑想といったものをからめた思想で地球のもつエネルギーを重視しています。

アーユルヴェーダにおいて白湯は「」と「」そして「」と「」のエネルギーを併せ持つことで消化を助け、心も整える飲み物として古くから用いられています。

痩せやすくなる

白湯を飲むことで内臓が温まりますよね。

内臓温度が1℃上がる基礎代謝が10%上昇します。

白湯を飲むことを習慣にすると痩せやすい体質になれるということです。

深キョンは白湯を飲むだけで5キロ痩せたって聞いたことがあります!

深田恭子の白湯ダイエット方法

いくつになっても可愛らしい深田恭子さん。

体質的に太りやすいそうでお菓子など甘い物も大好きなのだとか。

ぽっちゃりしてムチムチボディの深田恭子さんも魅力的ですが、ドラマや映画の撮影前にはダイエットをするそうです。

その際取り入れているダイエット方法が白湯を毎朝飲むこと。

朝だけでなく外出先にも持ち歩いて飲んでいたそうですよ。

深田恭子さん以外にも多くの女優さんやモデルが白湯ダイエットを実践しているようです。

ローラさんはレモンのスライスを入れて飲んでいるそうですよ。

体内デトックスが進む

内臓温度が上昇すると代謝が上がるだけでなく消化器官の働きも活発になります。

すると毒素や老廃物が排出されやすくなり、便秘の改善にもつながってきます。

尿の出がよくなることでむくみも解消されるでしょう。

  • スパイスを加える

白湯にクミンやガラムマサラ、ブラックペッパーなどのスパイスを加えるとデトックスが促進されると言われています。

味に変化もつくので、香辛料が好きな方は試してみてはいかがですか?

美肌になる

白湯を飲むと老廃物が体の外に排出されやすくなります。つまり腸も綺麗になるんです。

デトックスが進むと体内が浄化され、吹き出物や肌荒れが改善され美肌効果が得られます。

冷え性改善

冷え性の原因は血液の循環が悪いからです。

白湯を飲むことで、血液やリンパの流れも良くなって冷え性も和らげてくれます。

女性にとって白湯を飲むことはいいことだらけですね!


白湯の効果的な飲み方

白湯の効果的な飲み方

飲む量やタイミングは?

1日700~800mlを目安に1回につき100~200ml程度飲みましょう。

ぬるい白湯をがぶがぶ飲むのではなく、50℃位の熱めのものをすするように少しずつ飲むのがポイントです。

飲む時間は決まっていないけど必ず飲んでほしいのはこのタイミング!

  • 目覚め

寝ている間に排出した水分を補給し冷えた内臓をあたためます。

胃腸が目覚めて活発に動ける状態になり、基礎代謝がアップ

お通じもよくなりますので女性にとっては嬉しいですね!

  • 食事中

食前に白湯を飲むことで消化吸収が高まり、代謝が上がります

カロリーが消費しやすい状態で食事が摂れます。

あまり飲みすぎると胃酸が薄まってしまい消化の機能が弱くなりますので、100ml~200mlを目安にして下さい。

  • 寝る前

体を温めることでリラックスして眠りに就けます。飲む量は100ml~200ml位がベスト。

副交感神経が優位な状態になるので心地よく眠れますよ!

就寝中も基礎代謝の高い状態が長く続くのも嬉しいですね。

また、少し味が濃い食事や油が多めの食事をした時にも白湯を飲むのも効果的。

モデルの押切もえさんは焼肉を食べる前に白湯を飲むのだとか。

さすがモデルさん、自己管理が徹底していますね!


白湯の正しいつくり方

冒頭でも述べたように白湯による健康効果の基本はアーユルヴェーダです。

ここではアーユルヴェーダに基づいた白湯のつくり方をご紹介します。

ですが、手元に土瓶がなかったり、IHヒーターで使えなかったりした場合は同じ要領でヤカンでお湯を沸かしても構いません。

ちなみに不味い、飲みにくい、と思う場合は体内毒素が相当溜まっている状態だといわれていますのでどう感じるかも観察してみてくださいね。。

白湯のつくり方

  1. 土瓶か土鍋に水を入れてのエネルギーを融合させる
  2. 強火にかけ、沸騰したらフタを外し、弱火で10分程に立たせ続けることでのエネルギーも取り込む
  3. 40~50℃になるまで放置し、のエネルギーで冷ましたら出来上がり

沸騰させたあとしばらく煮立たせることで、水の中のカルキや不純物が飛んで口当たりがまろやかになります。

なお、生ぬるい白湯では効果が得られにくいのでゴクゴク飲めないほどの熱さを目安に冷ましてください。

一旦沸騰させるのが望ましいですが、体を温める点では電子レンジを利用したお湯でも飲んだ方が断然いいです。

色々工夫して、とにかく継続して飲むようにしてみて下さいね。

まとめ

白湯を飲むことが習慣化してくると早い人では1週間くらいで体調の変化に気が付きはじめるようです。

人間の細胞はおおよそ3ヶ月周期で生まれ変わっていますので、その頃にはほとんどの人に体質改善がみられるとのこと。

水という元手ほぼゼロで安全な素材で試せるこの美容法、試してみなくちゃ損ですよ!

 

 

スポンサーリンク