マメ知識

脇汗の黄ばみの落とし方!上手な洗濯方法は?簡単に落ちる洗剤5選!

脇汗の黄ばみの落とし方

脇汗といえば夏場だけでなく1年中シミやニオイが気になるものですよね。

今回は衣類に付いてしまった脇汗の黄ばみを上手に洗う方法やおすすめの洗剤についてご紹介していきます!

脇汗の黄ばみの原因は?

脇汗 黄ばみ 洗濯方法

脇汗には2種類あります。

ひとつは誰にでもある汗腺「エクリン腺」から分泌されるもの。

もうひとつは、人によっては全然なかったり、少しあったり、たくさんあったりとまちまちな汗腺「アポクリン腺」から分泌されるものです。

エクリン腺から分泌される汗は9割が水分で臭いや黄ばみはほとんどありません。

ただし時間経過と共に皮脂や細菌が発生することで多少のシミが付くことがあります。

対してアポクリン腺から分泌される汗は全く種類が異なります。

「ワキガ」と言われる強烈な悪臭を発生させる脇汗は全てこのアポクリン腺から出ています。

この汗には水分以外に脂肪や鉄分、たんぱく質、アンモニアに加えてリポフスチンという色素成分が含まれているため衣類が黄ばんでしまいます。

アポクリン汗腺からの汗は漂白剤で取れますが、アポクリン汗腺から分泌されたリポフスチンは漂白剤では分解できません。

その場合は500mlのぬるま湯に大さじ1の重曹を溶いた液体に30分~1時間程度つけ置きした後に通常のお洗濯をすると良いでしょう。

通販サイトで洗剤のレビューを見ると満足度にかなりの差がついている場合がありますが、もしかしたら汚れの種類や使用方法が正しくないことが理由のひとつかもしれません。

汗ジミ、特に脇汗の場合は原因によって使用する洗剤が違ってくることも頭に入れておかなければいけませんね!

脇汗の黄ばみの落とし方!上手な洗濯方法は?

脇汗の黄ばみの落とし方 上手な洗濯方法

衣類の黄ばみ対策や洗濯方法のポイントをご紹介するわね

こまめに洗濯する

どんな汚れも放置時間が長いほど酸化が進み、どんどん落としにくくなります。

大切な衣類を守るためこまめに洗うことは基本です。

皮脂を分解する

黄ばみの原因のひとつである皮脂をうまく取りきれないままでいると黄ばみが黒ずみへと変化して手が付けられなくなります。

界面活性剤入りの洗剤はこの皮脂を素早く分解して取り去ってくれます。

化学洗剤に抵抗のある方は重曹を利用してください。

食器用洗剤と重曹を混ぜてペースト状にし、黄ばんだ部分に歯ブラシなどで塗り込んだあとに通常洗濯をするとかなりの効果が期待できます。

お湯で予洗いする

シミは通常のお洗濯ではなかなかとりきれません。

黄ばみや黒ずみが気になる場合は適切な漂白剤などでつけ置きした後に通常洗濯してください。

皮脂は温度の低い水では固まってしまいますので、つけ置きも通常洗濯も40~50度くらいのお湯を使うと洗いあがりに大きな差が出ます。

事前に汚れを防止する

洋服を着用する前にシミを防ぎたい部分にベビーパウダーをはたいておくと粉が皮脂を吸着してくれて衣類に付きにくくなります。

広い範囲の場合は重曹大さじ2と水200mlで作った重曹水をスプレーした後に乾かしてから着ると効果的です。

着る前や洗う前のひと手間が大切なんですね!

脇汗の黄ばみが簡単に落ちる洗剤5選!

ブライトSTRONG

頑固な皮脂の汚れや黄ばみ汚れにお悩みならば、とろみのあるジェル状のこの洗剤が衣類の繊維にしっかり絡んで効果的に落としてくれます!

通常洗濯に混ぜる程度ではあまり威力を感じませんがつけ置き洗いをすると他の洗剤では落ちなかった黄ばみに対して格段の威力を発揮します。

除菌&抗菌で部屋干し臭やニオイ対策にもおすすめです!

パックス 酸素系漂白剤

洗浄力・消臭力・コスパのバランスがダントツに優秀なのがこのパックス。

満足できる洗いあがりはもちろん、1本が43回分に相当し1回につき10円以下で使えるコスパの良さからお洗濯のたびに手軽に使用できます。

汗ジミだけでなく、カレーや化粧品などの汚れにもしっかり対応する上にコーヒーや茶渋の染みついた食器もピカピカになると評判です。

お湯に溶かすと発生する酸素の気泡で、おだやかに漂白・除菌・除臭します。

塩素系漂白剤のような、いやな臭いがしないところもおすすめ。

オキシクリーン

今回ご紹介する商品中、一番の洗浄力をほこるのがこのオキシクリーン。

黄ばみ・汗ジミなどの他にも血液や醤油などの汚れにも最適。

特につけ置き洗いをすることで抜群の力を発揮します!

1回あたり25円と少しお高めになりますが、ここぞという時のために1本常備しておくことをおすすめします!

塩素系ではないので、無臭なのところも良いですね。

素材により色柄物の衣類は色落ちしてしまう場合もあるので、気を付けてください。

過炭酸ナトリウム

界面活性剤は不使用です。

何といっても1回約5円というコスパが嬉しい商品。

安いからといって性能が劣ることはなく、特にカレーのシミにはトップクラスの洗浄力を発揮、洗濯槽の汚れ落としとしても定評があります。

食べこぼしの多い小さなお子さんのいるご家庭や頻繁に漂白をする方にはもってこいの一品です。

酸素のチカラで衣類の他にも食器、まな板、お風呂場のカビ等を消臭、除菌、漂白してくれますので、一つあるととても便利!

セスキ炭酸ソーダ

界面活性剤を使わない環境に優しい製品。

重曹より強いアルカリ性を示している為、シャツの襟の皮脂汚れなどがとても良く落ちます。

つけ置きなしでも十分な洗浄力を発揮してくれますが、汚れがヒドイ場合は汚れの部分にぬるま湯で溶かしたセスキ炭酸ソーダをスプレーしておくとよく落ちます。

シルクやウール製品にもおすすめ!

洗浄力アップの為に毎回の洗濯時に使うのもおすすめです。

お洗濯だけでなくご家庭の水回り全てのお掃除にも使用できる便利な商品でもあります。

まとめ

いかがでしたか?

脇汗による黄ばみはちょっとしたコツをつかんで洗うことによってかなり軽減できるものです。

お気に入りの洋服を長く着るためにも今回ご紹介した方法を活用してみてくださいね!