健康・ダイエット

レジスタントプロテインが多い!高野豆腐のダイエットレシピ3選!

まだあまり知名度が高くないレジスタントプロテインですが、最近は健康にいいと、大注目されていますね。

レジスタントプロテインとは簡単に言うと、食物繊維に似た働きをするたんぱく質です。

このレジスタントプロテインは体内の余分な脂肪やコレステロールを吸収して体外に排出してくれる働きがあるため、ダイエット効果も期待されています。

今回は、レジスタントプロテインが多く含まれている食材「高野豆腐」についてや高野豆腐を使ったダイエットレシピについて紹介していきましょう。

レジスタントプロテインが多い高野豆腐

高野豆腐 レジスタントプロテイン

高野豆腐は健康食品

高野豆腐にはレジスタントプロテインが多く含まれていることが、わかっています。

高野豆腐は、豆腐を凍結乾燥させて作られています。
その過程で栄養素がギュッと凝縮されることになり、高野豆腐に含まれている栄養素がさらに高まります。

同じ豆腐でも製造法などで栄養価に違いがあるとは驚きですね!

高野豆腐は、その栄養素の中でも、レジスタントプロテインの量が多くなるということがわかっています。
高野豆腐には他にも多くの栄養素が含まれており、健康食材として人気が高まっています。

高野豆腐の栄養

高野豆腐には、どんな栄養が含まれているのでしょうか。

高野豆腐(100mg当たり)の栄養分をみてみましょう!

エネルギー 529kcal
水分 8.1g
タンパク質 49.9g
脂質 33.2g
炭水化物 5.7g
食物繊維 1.8g
カルシウム 660mg
マグネシウム 120mg
リン 880mg
カリウム 30g
6.8mg
亜鉛 5.2mg
ビタミンE 2.0mg
ビタミンB2 0.01mg
ビタミンB6 0.02mg
ナイアシン Trmg
葉酸 5mg
パントテン酸 0.07mg

たくさんの栄養が含まれていますね!
では、代表的な栄養をみていきましょう。

アミノ酸

まず紹介したいのは、アミノ酸の含有量の多さです。

実は、高野豆腐は畑の肉と呼ばれ、肉や魚、卵よりも多くのアミノ酸が含まれていることがわかっています。

アミノ酸はたんぱく質に分類され、筋肉増強ダイエット効果、疲労回復、免疫力アップの効果があると言われてます。

レシチン

また他には、リン脂質の一種であるレシチンも含まれています。

レシチンには、記憶力やアルツハイマー、認知症予防の効果があります。

さらに、動脈硬化の予防・肝機能を高める・コレステロール値を抑制してくれる効能があるため、生活習慣病の予防にも効果が期待できます。

イソフラボン

そして高野豆腐はもともと大豆からできている食材ですが、大豆といえばイソフラボンが有名ですよね。

イソフラボンを摂取することで骨粗しょう症や更年期障害の予防に役立つ、ということがわかっています。

またイソフラボンには強い抗酸化作用があるので、老化の防止免疫力を高めてくれる効果があります。

もちろん男性も摂取したい成分ではありますが、女性にとっては覚えておきたい成分ですね。

そして、イソフラボンと同じような豆腐ならではの成分がもう1つ含まれています。それが大豆サポニンです。

大豆サポニンとは、大豆に含まれている苦味や渋味成分のことです。

コレステロール値の上昇を抑制してくれたり、中性脂肪、血圧を低下させてくれる効果があります。

ビタミンE

最後に紹介したい栄養素はビタミンEです。

高野豆腐には多くのビタミンEも含まれています。

ビタミンEは、強い抗酸化作用を持っています。そのため、体内の活性酸素を除去し身体の酸化防止に役立ってくれることがわかっているのです。

ビタミンEは他にも、血液をサラサラにしてくれたりホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。

このように高野豆腐は、栄養素の固まりのような食材なのです!

レジスタントプロテインを多く含む食品は?血糖値改善に効果あり? 日々、健康のために食事に気を遣っている!という方は多いと思います。 私もその1人で、病気とは無縁な生活を送りたいな…と考え、情報を集め...

高野豆腐を食べることで健康効果が期待できることがわかったと思いますが、次項では高野豆腐に含まれているレジスタントプロテインで得ることのできるダイエット効果について紹介していきましょう!

スポンサーリンク

レジスタントプロテインでダイエット?!

高野豆腐 レジスタントプロテイン ダイエット

レジスタントプロテインは身体に摂取することにより、脂肪の吸収を抑え、コレステロール値を低下させてくれます。

そのため、レジスタントプロテインがダイエット効果に期待ができる!ということになります。

しかし、これだけではなぜダイエットに効果があるのか…よくわからないですよね。

具体的には、コレステロール値が高まれば脂肪が付きやすくなり、太りやすい身体、肥満へと繋がってしまいます。

そのためダイエット中は、コレステロール値を高めないようにすることが大切になってくるのです。

そこで重要なのがレジスタントプロテイン!

脂肪の吸収を抑えたりコレステロール値を低下させてくれるレジスタントプロテインは、ダイエット中にもぴったりな成分なのです。

ただし、こういった成分を摂取し十分な効果を発揮させるためには、たまに食べるのではなく定期的に摂取することが大切ですよね。

一度に大量に摂取すると必要な栄養も排出させてしまいますので、上手に取り入れてみましょう!

そこで、次項では、高野豆腐を美味しく摂取することができるよう、レシピを紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

高野豆腐のダイエットレシピ3選!

高野豆腐 レジスタントプロテイン レシピ

高野豆腐は、煮たり揚げたり、すりおろしたりと意外と簡単で便利な食材です。

レジスタントプロテインは加熱しても栄養成分が損なわれることは無いので、安心して加熱調理して美味しく食べましょう!

料理が苦手な人でも簡単に美味しく作ることのできるレシピを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

高野豆腐と豆乳のポタージュスープ

【材料】

玉ねぎ(1個)・じゃがいも(2個)・高野豆腐(2枚)・水(適量)・無調整豆乳(200ml)・コンソメキューブ(2~3個)・塩、こしょう(適量)

【作り方】

1.まず玉ねぎとじゃがいもを火が通りやすいように小さめに切っておきましょう。

2.切ったじゃがいもと玉ねぎを鍋に入れ、全てがかぶるくらいの水を入れ火がしっかり通るまで煮立たせましょう。

3.煮ている間に高野豆腐をすりおろします。鍋にすりおりした高野豆腐を入れ、ミキサーで滑らかになるまで撹拌しましょう。

4.ミキサーで滑らかにしたら鍋に入れ、豆乳を加え弱火で煮ます。コンソメを加え塩コショウで味を整えたら完成です!

大豆イソフラボンが豊富な高野豆腐と無調整豆乳で作るポタージュスープをぜひ、お楽しみください!

参考サイト↓

https://cookpad.com/recipe/5622562

高野豆腐の唐揚げ

【材料】

一口サイズの高野豆腐(20個)

<下味の調味料>

2倍濃縮の麺つゆ(大さじ3)・水(大さじ2)・ショウガ、ニンニクチューブ(各3㎝)

<衣>

卵(1個)・片栗粉(大さじ3)

<揚げ用の油>、<片栗粉 大さじ4~5>

【作り方】

1.まず、高野豆腐をぬるま湯で戻し水気をしっかり切っておきましょう。

2.次に<下味の調味料>を全てボウルに入れ混ぜた後、高野豆腐を加えて染み込ませませます。

3.高野豆腐に下味の調味料が馴染んだら、衣を付けましょう。

衣をしっかり付けたら170~180℃に温めた揚げ油を準備し片栗粉をまぶして、油に入れましょう。

衣が硬くなったら一度取り出し、2度揚げをしましょう。こうすることでサクッとした食感を楽しむことができますよ。

ダイエット中だけど揚げ物が食べたい!そんなときにぜひお試しいただきたいレシピです!

参考サイト↓

https://cookpad.com/recipe/5592203

やっぱり定番!高野豆腐の含め煮

【材料】

高野豆腐(8枚)・だし汁(400ml)・だし汁(250ml)・砂糖(大さじ1)・塩(小さじ1/4)・しょうゆ(大さじ2/3)

【作り方】

1.まず高野豆腐を同じ大きさに切りそろえましょう。

2.高野豆腐をぬるめのだし汁(400ml)で戻し、軽く水気を切っておきます。

3.フライパンにだし汁(250ml)、砂糖、塩、しょうゆを入れ煮立たせます。煮立たせたら高野豆腐を入れ、弱火で10分ほどに煮ましょう。

少し冷ますことで、味が染み込みやすくなりますよ。

さっぱりとした味付けで優しい味に仕上がります。ちょっと食べたいな…というときにおすすめの1品です。

参考サイト↓

https://cookpad.com/recipe/4026885

まとめ

今回は、高野豆腐の健康効果、ダイエット効果を紹介してみましたがいかがでしたか?

高野豆腐は煮ても揚げてもすりおろしても美味しい万能食材です!

ぜひ、レジスタントプロテインを多く含む高野豆腐を毎日の食卓に登場させてみてくださいね!