健康・ダイエット

レジスタントプロテインを多く含む食品は?血糖値改善に効果あり?

日々、健康のために食事に気を遣っている!という方は多いと思います。

私もその1人で、病気とは無縁な生活を送りたいな…と考え、情報を集めていますが、そんな中で気になるプロテインがありました。

それが「レジスタントプロテイン」です!
なんと血糖値の改善にも効果があると言われているそうです。

今回は、レジスタントプロテインを多く含む食品や、レジスタントプロテインを摂取することで得ることのできる効果について紹介していきたいと思います。

レジスタントプロテインとは?

まず、レジスタントプロテインとは何か、紹介していきましょう。

レジスタントプロテインは、たんぱく質の一種であるものの体内では食物繊維に似た働きをしてくれる成分です。

食物繊維に似た働きをしてくれる、ということなのでまず、食物繊維について少し説明しておきたいと思います。

食物繊維といえば便秘の解消!を思い浮かべる人も多いと思います。

食物繊維は腸内環境を正常な状態に整えてくれるため、もちろんその効果もあるのですが、食物繊維には他にも嬉しい効果があるんです!

それが生活習慣病(心筋梗塞・糖尿病・肥満など)の予防や改善です。

実際に生活習慣病に悩まされている人やその予備軍と言われる人は、なんと1400万人以上もいる、という調査結果があります。
つまり生活習慣病は、現代人にとって誰もが関わりの深い病気ということになるのです。

ですから、食物繊維に似た働きをしてくれ、生活習慣病の予防や改善にも効果のあるレジスタントプロテインは、とても貴重な栄養素ですよね。

また、レジスタントプロテインは、たんぱく質の中でも体内で消化されにくいたんぱく質(難消化性たんぱく質)に分類されます。

難消化性たんぱく質は、体内の消化酵素で消化されないという性質があるため、小腸で余分になってしまった脂肪やコレステロールを吸収した後、そのまま排出してくれることがわかっています。

たんぱく質の一種なのに食物繊維の働きをしてくれる、と言われている所以はここにあります。

さらにこの働きにより、コレステロールや中性脂肪を低下させてくれます。そのため、動脈硬化や高脂血症の予防にも効果が期待できるのです。

レジスタントプロテインを体内に摂取するためには、レジスタントプロテインが含まれている食品を摂取することが不可欠です!

なので次項では、レジスタントプロテインが多く含まれている食品を紹介していきたいと思います。

レジスタントプロテインを多く含む食品

レジスタントプロテイン

レジスタントプロテインはたんぱく質の一種なので、たんぱく質が多く含まれている食品に含まれていることが多いです。

そば

まず、紹介したいのは「そば」です!

そばには多くのレジスタントプロテインが含まれていることがわかっているのですが、外皮に多く含まれておりそば粉にする段階では、残念ながら多くの量が削がれてしまっているそうです。

なのでより多くのレジスタントプロテインを摂取したい場合は、そばの実を丸ごと摂取した方が良いということになってしまいます。

そばの実をスープに入れたりしても手軽においしく食べられるので、おすすめです。

成城石井やカルディなどのスーパーで購入することができますが、店舗によって取り扱いが無い場合もあるので、事前に問い合わせをしておくと安心ですね。

またネット通販でも購入することができますので、興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか。

ただ、そばの実を食べるのは苦手…という人もいると思います。

そばでレジスタントプロテインを摂取したい場合は、韃靼そば(だったんそば)を食べるようにしましょう。
普通のそばよりもプロテインが多く栄養価が高いことが知られています。

大豆類

次に紹介したいのは「大豆類」です!

たんぱく質といえば、大豆類を思い浮かべる人も多いと思いますがレジスタントプロテインも例外ではありません。

豆腐や納豆など毎日の食事にとりいれやすいので、嬉しいですよね。

また大豆類にはイソフラボンも多く含まれているので、健康のために摂取したい食材です。

高野豆腐

次に紹介したいのは「高野豆腐」です!

高野豆腐は、実は豆腐よりもレジスタントプロテインが豊富に含まれていることがわかっています。高野豆腐に含まれるレジスタントプロテイン量は、高野豆腐1個(16g)あたり約3g。ちなみに総タンパク質量は8.5gです。

豆腐よりも保存性が高く賞味期限が長いので、常備しておきたい食品の1つです。

レジスタントプロテインが多い!高野豆腐のダイエットレシピ3選! まだあまり知名度が高くないレジスタントプロテインですが、最近は健康にいいと、大注目されていますね。 レジスタントプロテインとは簡単に言...

酒粕

最後に紹介したいのが「酒粕」です!

お酒を造る際に出る酒粕には、お米の4倍もレジスタントプロテインが含まれていることがわかっています。

酒粕は甘酒の材料になったり、煮物にも活用することができるので自分にあった調理方法を探してみるのもいいですね。

レジスタントプロテインが血糖値改善に効果あり?!

これまでレジスタントプロテインの健康効果を紹介してきましたが、実はまだ紹介していない健康効果があるのです!

それが血糖値の改善にも効果がある、ということです。

血糖値の改善を目的にレジスタントプロテインを摂取したいな…と思っている場合にぜひおすすめしたい食材は「高野豆腐」です!

なぜ高野豆腐がおすすめかというと、通常の大豆の5倍以上のレジスタントプロテインが含まれているからです。

血糖値の高い状態が続くと、ヘモグロビンに結合するブドウ糖の量が多くなるので、HbA1cは高くなります。

HbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)値とは、赤血球中のヘモグロビンという色素のうちどれくらいの割合が糖と結合しているかを示す糖尿病の指標です。

高野豆腐を1日あたり1枚、3か月間続けて摂取した期間の血中HbA1cを調べた結果、HbA1cが低下するという結果が得られることがわかっています。

そして高野豆腐を一定期間食べ続けることにより、糖質の代謝と排出を促進し糖尿病の予防と改善にも期待ができる!という調査結果も。

ぜひ、様々な調理方法を楽しむことのできる高野豆腐を毎日摂取したいですね。

まとめ

今回はレジスタントプロテインについて紹介しましたが、いかがでしたか?、

まだあまり馴染みのない成分かもしれませんが、健康のためには必須成分であることがわかりました。

レジスタントプロテインが多く含まれる食品は身近にありますので、是非毎日の食事に取り入れてみてくださいね!