手帳

手帳で夢や願いが叶う?!目標設定方法と継続のコツを徹底解剖!

手帳 自己実現

みなさんは手帳を使っていますか?

予定の管理はスマホで十分と考えていますか?

紙の手帳をあなどってはいけません!

なぜならば手帳はあなたを理想の自分へと導いてくれる最強ツールだからです。

今回は自己実現や夢がきっと叶う目標設定の方法や継続のコツをお伝えします!

夢や願いが叶う目標設定の書き方

手帳 夢 叶う

あなたには夢や目標がありますか?

「昇進や起業にむけて資格を取りたい」

「何としてもダイエットに成功したい」

「素敵な人と結婚したい」

「広いマイホームを建てたい」

・・・などなど、その熱量には個人差があったとしても人はかならず「こうなりたい」という希望を持って生きています。

現在、明確な目標を持っている人にはその達成速度を加速させ、なんとなく夢をぼんやりとしか持てなかった人には生き方の指針を示してくれるもの、それが手帳なんです。

「手帳を制する者は人生を制する」と言っても過言ではありません!

最近は手帳を「予定の管理」「過去の記録」だけに終わらせず「目標達成アイテム」として使おうという認識も広まってきていますが、上手く使いこなせていない人が大多数です。

そんな人もちょっとしたポイントやコツをつかみさえすれば、手帳は目標達成を強力に後押ししてくれますよ!


目標達成するための書き方のポイント

手帳 夢 自己実現

目標達成するための書き方のポイントをわかりやすく「ダイエット」を例にお話ししてみます。

目標達成の時期を決める

  • 何年何月に何を達成するのか

「1年後の2020年8月1日に体重-12kgを達成する」

  • なぜ達成したいのか理由を全て書き出す

「痩せたらキレイになれるから」

「好きな服を着たいから」

「恋人を作りたいから」など出来るだけたくさん書き出す。

  • 達成できないとどうなっているのかも書く

「失敗体験で自信を失う」

「消極的な生き方をしてしまう」

「ますます太ってしまう」など出来るだけたくさん書き出す。

本当にその時にどう感じるのかをリアルにイメージすることが重要です。

ダイエットに成功した時のワクワク感、失敗した時の絶望感の両方をしっかりと確認しておくと、必ず達成しなければ!と深く認識できます。

達成時期に向けて細かくスケジュール

自分の心の中が整理できるとやる気が沸いてきます。

その段階で今度は自分が取るべき行動をこまかくスケジュールしていきます。

「1か月1kg減量する」→「1週間250g減量する」→「1日70g減量する」

と割り出したとしたら

週に2回ジムに通う」「通勤時はひと駅分必ず歩く」「夜は炭水化物を摂らない」

など、出来たか否かがはっきりと判断できる形で目標を立て細かく手帳に書き込んでいきます。

ブラッシュアップを繰り返す

毎日、目標に向けての行動がクリアできているかの結果も手帳に記録します。

ほとんどの手帳に組み込まれている1年を俯瞰できる「年間ガントチャート」に〇×を記入するとひと目で結果が確認できます。

当初は完璧と思った予定もいざ始めると仕事の繁忙期にかかってジムに行けなかったり、逆にひと駅歩くのは楽すぎて物足りなかったりとギャップが出てきます。

また、記録をとることで体重増減のサイクルが見えてきて、「1週間で250g減」「1日で70g減」という単純計算どおりにはいかないな、などスタートして初めて気づく発見もあります。

こうしてうまくいかなかった部分を微調整しながら、あくまで達成時期は動かさずに行動していきます。

今回はダイエットに例えてお話しましたが、全ての目標達成にこの方法は共通します。


手帳を継続できるコツは?

手帳 継続 コツ

とにかく毎日できるだけ多く手帳を見ることです。

書くことによって潜在意識になりたい方向が示され、何度も見返すことで深く刻み込まれていきます。

顕在意識と呼ばれる、日頃わたしたちが頭で考えている部分は意識全体の1割程度。

あとの9割は潜在意識(無意識)の支配下で行動するのが人間です。

この潜在意識は入ってきた情報、つまりあなたがなりたいと思い目標と掲げた方向に忠実に導こうとします。

潜在意識が動き出せば、嫌だった運動が楽しく出来るようになったり、我慢できなかった甘いものもそれほど食べたくなくなったりと、あなた自身の認識や行動までもが自然に変わってきます。

また、予備日や修正期間を設定しておくことも大切です。

ギチギチに予定を詰め込んでおくと出来なかった時に調整することが出来ず一気にモチベーションが下がってしまいます。

あらかじめ「この日は休んでもいい日」とか「この日はできなかった分を挽回する日」を設けておくと心に余裕が生まれ、更なる高い目標へもチャレンジできます。

まとめ

人間は明確でないものに対して行動しない生き物です。

なんとなく痩せたいなぁ、と思っていてもなかなかダイエットできませんが「半年で6kg痩せないと死にますよ!」とか「クリア出来たら1億円あげますよ!」と言われたら多分、あっという間に痩せられるでしょう。

手帳を使って、自分の意志を明確にすると人はちゃんと行動します。

自己実現にむけてさっそく今日から手帳を最大限に活用していきましょう!